各種検査

初回受診の方へ

季節の変わり目やストレスのある生活など、お体の調子をくずす原因はたくさんあります。でも少しの変化であれば、ご自身ではなかなか気付かないかもしれません。気付いたとしても、その原因までは分からないことが多いのではないでしょうか。 今は小さな体調の変化でも、そのままではやがて大きくお体の調子をくずす可能性がありますし、体の悩みは、心の悩みにもつながってしまうことがあります。どのような病気でも、早期発見早期治療が大切です。心配なことは早めにその原因を探り、適切な方法で解消していきましょう。 お体のことで気になることがあったら、小さなことでも結構です。まずは肩の力を抜き、「ちょっと相談してみよう」という気持ちで、ご予約ください。外来診療の空き時間をみながら、診察日時を決めていきます。 まずは丁寧な問診と診察を行い、どのような検査を行えば良いのかを判断します(当院でできる検査は次の通りです)。

当院でできる検査

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 腹部・心臓超音波
  • 心電図

ご来院の際にお持ちいただくもの

  • 健康保険証
  • 各種医療証
  • 医療機関からの紹介状
  • お薬手帳、検査データ

※お持ちの方はご持参ください

問診票

事前にご記入頂けると、スムーズに受付ができます

初めて診療を受ける方に問診票のご記入をしていただいております。 ホームページをご覧くださった方は事前にご記入いただき、受診当日持参いただけるとスムーズに受付ができます。 ご利用方法は以下のとおりです。

  1. 01下記の問診票(PDF)をダウンロード。
  2. 02A4サイズでプリントアウト。
  3. 03内容のご記入をお願い致します。
  4. 04保険証とご一緒に受付へお持ちください。

問診票ダウンロード

各種検査について

当院で行っている検査には、次のようなものがあります。
  • 血液検査

    血液検査とは、少量の血液を採取して行います。検査項目によって、採血する量が変わります。 血液検査には「一般的な検査」「血清学的検査」「生化学的検査」の3種類があります。それぞれ、体の外からは分からない、内臓の異常や血液の異常を調べることができます。血液検査の結果からは、体の機能のうちどこに問題がありそうなのかが分かります。必要に応じて、さらに細かく検査をすることがあります。
  • 尿検査

    尿検査は、専用の紙コップで尿を採取して行います。 尿は、腎臓でつくられ、尿管を通って膀胱に貯められ、尿道を通って出てきます。尿検査はこの通り道のどこかに異常がないか、尿の元となる血液に異常がないかを調べるために行います。腎臓に関係する病気は、自覚症状が無いことが多いため、尿検査により腎臓などの状態を調べることができます。 例えば、尿から通常以上の糖が出てきたら、血液内の糖も多いことが分かります。
  • 腹部超音波

    腹部超音波は、腹部に専用のゼリーを塗って、プローブと呼ばれる器械を腹部に当て、お腹の中の臓器の状態を見る検査です。 主に、肝臓やすい臓、腎臓などに異常(腫瘍など)が無いか、胆のうの場合は胆石などが無いかを調べる検査です。体の表面からお腹の中の状態を観察することができ、痛みなども無い検査です。
  • 心電図

    体に専用の電極を付け、心臓の状態を調べる検査です。 心臓が規則正しく動いているのは、ごくわずかな電気信号が規則正しく発せられているためです。心電図検査は、このごくわずかな電気信号をとらえ、記録する検査です。心臓の動き方に何らかの異常がないか、規則正しく動いているかなどを調べることができます。
  • 睡眠時無呼吸症候群の簡易検査

    睡眠時無呼吸症候群の検査は、2段階に分かれています。まずは自宅で簡易検査を行い、その結果によってより詳細な検査を行うことになります。 簡易検査は、アプノモニターと呼ばれる専用の機器を使います。この検査は、一晩の睡眠中に呼吸停止が何回起こったか、何秒間の呼吸停止があったのかが分かります。 アプノモニターは大人の手のひらに収まるサイズで、次の3つのセンサーが付いています。 〇 鼻呼吸の状態を確認するセンサー 〇 血液中の酸素飽和度(SpO2)を測定するセンサー 〇 「いびき」の状態を記録する呼吸音(気道音)センサー 簡易検査で1時間あたり20回以上の無呼吸状態が確認できた場合は、より詳しい検査を行います。 1時間あたり40回以上の無呼吸状態が確認できた場合、日中の眠気などの症状が明らかであれば、そのまま無呼吸症候群の治療を始めます。
医療法人社団MediQuArtet くらまえ川畑診療室

〒111-0051 東京都台東区蔵前2-17-4 JFE蔵前ビル1F
都営地下大江戸線「蔵前」駅 A7出口から徒歩1分
都営地下浅草線「蔵前」駅 A2出口から徒歩2分

TEL:03-5829-5255 / FAX:03-5829-5256

診療時間
8:30 - 12:30
13:30 - 17:30

※受付は診療終了の10分前までにお願いいたします。

診療時間 【月・水・木・金】 13:30~17:30
【火】 8:30~12:30
休 診 日 土曜・日曜・祝日
予約システム診察スケジュール